プロフィール(社会活動家)

2020年コロナ騒動によって、フラメンコギタリストとしての活動は休止を余儀なくされました。新しい生活様式ではフラメンコを満足に行うことはできませんので、まずはコロナ騒動を収めて世の中を正常化させることこそ、危急の命題と考えます。

 

2020年夏頃より、一般社団法人・武士道や国民主権党の活動に参加し、出会った仲間たちと「日本と子どもの未来を考える会(通称:ニコミ会)」のスタッフとして、二度の国会前デモなどに関わってきました。

 

これらから得た経験や人脈をもとに、一般人に対する効果の極めて高いプラカード活動を行っていきます。この活動が、日本全体に広がることを強く望みます。

 

現在、本業は無収入の社会活動家となり、フラメンコギタリストは副業になってしまいました(笑)。フラメンコギタリストとしてのプロフィールは以下をご覧下さい。