活動方針

私はフラメンコギタリストとしてプロ活動を行ってきました。それなりに刺激もあり、平和な日常でした。

 

2020年2月、横浜のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の一件において、政府やマスコミの不自然な情報操作から、9.11同時多発テロ(自作自演)と同様の世界的な陰謀の存在に気付き、自分なりに情報収集を行ってきました。

 

・3.11東日本大震災が人工地震であったこと

・日本において、大規模な不正選挙が行われていること

・ガンが実は簡単に治る病気であり、医療の大半が嘘で出来ていること

・戦後のGHQ支配によって、日本人の大半は左翼的な洗脳を受けてきたこと

・ディープステートなど、世界の支配者層の存在

 

新型コロナ騒動は、これらと密接に関わっています。

これらを止めて、次の世代に命を継いでいきたいと思い、2020年夏頃から社会活動を行ってきました。夏以降は活動が忙しくなったため、ブログの更新は行っていませんが、参考までにご覧下さいませ。

私と同様に、新型コロナ騒動の真実を知る多く方が情報発信を行ってきましたが、それらは一般人にはなかなか浸透していきません。一般人にとっては、政府やマスコミの伝えてきたものが真実に感じられ、私たちにとっての明らかな常識が、彼らには受け入れ難く感じられるからです。SNSなどを利用したコロナ関連の情報発信は検閲の対象でもあり、真実を広めることは非常に困難と言わざるを得ません。

 

どれほど正確な知識・情報であっても、一般に広められなくては全く意味がありません。既に真実を知っている、全ての同志たちにお願いします。

 

一般人の思考・目線に立ち返り、彼らが何かに気付いて自分の意志で情報を集めるように促して下さい。彼らが自分の頭で考えるようなキッカケを作っていただきますよう、工夫をよろしくお願いいたします。

 

これは私自身の反省なのですが、誰かが行動するのを待っていては何も進展しません。誰かの呼びかけに応じて行動するだけでなく、自分から率先して行動できる人が増えることが大切だと思います。

 

私は臆病者ですので、本業のフラメンコステージの上でさえ、過度に緊張して実力が発揮できないこともしばしばあります。しかしそれでもなお、しなければならないことを積み重ねようと決意し、出来る限り毎日、人通りの多い駅などに立ってプラカードを掲げることにしました。

 

プラカードを仲間たちと掲げ、拡声器を使っての情報発信を2020年12月より毎日行っています。

 

このような活動に参加して、大人数からの視線を浴びることはストレスになると思いますが、それを承知の上で、積極的に行動していただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。