ごあいさつ

ご来訪ありがとうございます!

いわねさとしは、25年間プロとして活動してきた「フラメンコギタリスト」を副業化し、社会活動家として生きていく決意を固めました。急激な時代の変化がありましたが、私は私です。新たな自分を見付け続け、一生を価値あるものにしていくよう、邁進していくつもりです。

 

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

社会活動家として

コロナ騒動には不自然な点が多く、政府やメディアの伝えることは疑うべきなのに、多くの国民は捏造に気付かずに不必要な感染症対策・経済対策を続け、危険なワクチンを打ち続けています。

 

・新型コロナの危険性や病原性を明確に示す科学的根拠は無い

・マスクでウイルスは防げず、かえって健康を害する

・消毒は常在菌を殺し、健康を害する

・PCR検査の陽性は、新型コロナ感染の証明にはならない

・コロナワクチンは治験も終了していないのに、多くの国民が接種して戦後最大の薬害問題となった

 

また、これらは歪んだ日本の姿の一部であり、毎年増え続けるガンによって今では年間約40万人もの方が亡くなっています。ガンの要因は以下のようなものです。

・過度のストレス

・有害な食品添加物

・残留農薬

・周囲にあふれる有害な化学物質

 

これらに着眼することなく従来のガン治療(切除・抗がん剤・放射線)に固執した結果、「治らない病気」のイメージが先行していることは残念です。ガン治療に必要な要点は以下の通りです。

・体温を上げる

・ガン体質を改善するための栄養療法

・ブドウ糖を避ける

・発がん性物質を避ける

 

有効な代替療法が世間に認められると巨大な医療利権を失う人たちがいます。ここに医療の大きな闇があるのです。100歳以上の高齢者の多い都道府県は医療費ランキング下位を占めています。西洋医学と薬を過信した結果と言えるでしょう。

 

いわねさとしは、これらの厳然たる真実を広めることによって一人でも多くの同胞を救い、日本の未来を創っていきます。