活動報告

活動告知や報告は、ツイッターとブログを中心に行っていきます。

 

youtubeにてご紹介させていただくこともありますが、検閲が激しく、動画やチャンネルが削除されてしまう危険が高いため、youtube動画の更新頻度は低くなります。